健康づくり事業
スポーツプロモーション事業
レンタル事業
健康プロモーション事業
会社案内
お問い合わせ
個人情報保護
体成分測定インボディ Inbody430レンタル Inbody720レンタル InbodyS10レンタル Inbody770・470レンタル 骨密度測定装置レンタル 血管年齢測定機器レンタル 社員の健康をトータルにサポート

弊社のグループ会社が運営する健康づくりをサポートする会社です。

FOOD ACTION NIPPON

(株)エスピーコミュニケーションズはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーです。

チャレンジ25

 

 

HOME > レンタル事業 > 体成分測定 InBody > なぜ、いま「体成分測定〜IN BODY」なのか??
なぜ、いま「体成分測定〜IN BODY」なのか??
   
いま、生活習慣病メタボリックシンドロームが問題に。

日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加等により、近年、生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は、全体の約3分の2近くになると推計されています。
なかでも今日、大きな問題となっているメタボリックシンドロームは、内臓脂肪断面積の過剰蓄積=「体成分バランスの崩れ」が主な原因と言われています。

まずは、自分の体の現状”体成分のバランス”を正確に知ることが必要。

体は水分・タンパク質・ミネラル・脂肪の4つの主成分で構成されています。
健康な人は各体成分がバランスよく維持されていますが、健康でない人は体成分バランスに不均衡が生じるため、肥満や浮腫(むくみ)等の症状が現れるようになります。
メタボリックシンドローム等の生活習慣病を予防するためには、まずこの「体成分バランスの崩れ」を早期に発見し、対処することが必要です。

だから、IN BODYは手軽で正確に体成分を分析。自分自身の体内状態をわかりやすく把握できるよう導き出します。

「体成分分析装置 In Body」は独自の技術により正確で精度の高い分析結果を提供します。脂肪だけではなく、体水分やたんぱく質、ミネラル等を測定し、それらのバランスの崩れを検知することができ、生活習慣病対策に大変有効です。
また、体の部位別の脂肪量や筋肉量がわかり、自分にあった健康づくりができます。

生活習慣病は、遺伝的な要因もありますが、食生活や運動、喫煙、飲酒、ストレスなどが深く関わっています。
つまり、普段の生活習慣を見直し、改善することにより病気を予防し、症状が軽いうちに治すことも可能である、ということが言えます。
その為の第一歩でもある「自分の体内状態を知る」ということが、このINBODYによる測定では可能です。
これからの健康づくりには適切な運動、正しい栄養摂取はもちろん、インボディによる体成分を定期的に測定・ 分析することが効果的だと考えられます。